Kindle書籍刊行のお知らせ


ドイツ車のDIYメンテナンスについて、書籍にまとめました。本ブログで紹介している具体的なメンテナンス方法に留まらず、ドイツ車の思想、整備のポイントをまとめ、メンテナンスに必要な工具類の紹介、部品調達の実例紹介、メンテナンス対象の油脂類や部品の劣化メカニズムまでを紹介しています。

kindle unlimitedで無料ダウンロードしてご覧ください。

詳細はこちら

千切り大根と高野豆腐の煮付け -体重減に大きく貢献している究極のヘルシー&ダイエットメニュー-

グルメ

 在宅勤務が多くなり体を動かさなくなったからでしょうか、ちょっと太ったようです。

 いえ、「ちょっと」ではなく「かなり」だと思います・・・。体にぴったりのサイズで誂えたスーツのすべてが、入るには入るけど・・・、というところまで来てしまいました。

 これは、マズイ・・・

 気付いたのは8月中旬、すぐさま体重計を購入して測定したところ、おっと!、10㎏ほども体重が増加しているではありませんか!私はそれほど体重が増減する体質ではなく、10年前に誂えたスーツでも難なく着られたのですが、ここまでのヤバさは生まれて初めてです。

 ダイエットするなら、運動と食事の管理。

 真っ先に体重計を買い、以来毎日体重を図っていますが、私流ダイエットの効果はテキメンです!毎月1.5㎏程のペースで体重が落ちています!

 私流のダイエット法は別途紹介しますが、今回は「旨くてヘルシー」なダイエットメニューを紹介します。

 これも、ここで紹介した「和の万能調味料 本返し」の応用レシピです。

 ご紹介するのは、「千切り大根と高野豆腐の煮付け」です。

 手順はカンタンで、20分もあれば完成です。

【材料】*2人分
・切干大根 半袋 (今回は30g入りの袋の半分で、15g程度)
・高野豆腐 2個
・出汁 
・本返し 
・塩 少々
*出汁、本返しの量はいつも目分量でした。次回、量を計って追記します。

【作り方】
1. 切干大根半袋を器に取ります。そこに出汁を加えます。
 *一般的に切り干し大根は水で戻しますが、この戻し汁に大根の味が凝縮しています (匂いを嗅いでみてください。大根の香りでイッパイです)。これを捨てずに活用したいので、私は出汁で大根を戻し、その戻し汁で煮込むのです。ここが、私流のこのメニューの最大のポイントだと思います。

2. 5分ほど放置したら出汁を軽く絞り、フライパンで軽く炒めます。
 *油揚げも一緒に炒めるとさらに美味しくなりますが、油揚げは足が速いので日持ちは悪くなりそうです。また、カロリーを考えると、ダイエット効果としてもちょっと・・・。千切りニンジンを入れれば色どりはよくなるでしょうが、私は入れません。
 *一度炒めるのは、炒めることで大根内部の水分の一部を蒸発させる、この時のエネルギーで大根の繊維間の隙間を拡充し、その後の煮込み行程で煮汁を入りやすくしているのだと私は考えています。ですので、カラカラに乾燥するまで炒める必要はなく軽く炒める程度、さらに、炒める途中で乾燥してしまえば出汁を加えしっとりさせるとよいと思います(乾燥してしまうと、煮汁が入りにくくなるので)。

3. 大根の戻しだしに、本返しと塩少々を加え、煮汁にします。

4. 水で5分ほど戻した高野豆腐を賽の目に切り、鍋底に敷きます。その上に2. をのせ、3を投入し中火で煮ます。

5. 落とし蓋 (私はアルミホイルを利用)をして10分弱中弱火で煮て完成です。
 *汁気が残るくらいで、火を止めましょう。

6. 器に取り分けます。冷蔵庫で3日程度保管しても問題ありませんでした (保証はできません(笑))。

 こちらも、冒頭に紹介した和の万能調味料 本返しを応用したレシピですが、それ以外にも以下を紹介しており、今後拡充していきます!

 

 体重計なくしてダイエットはできません。今回のダイエットに際して私の購入した体重計は、こちらです。amazonでの評価はまちまちですが、bluetoothでの体重計とスマホの接続も極めて速く、普段使いの体重計としては全く不自由感じません。価格も、驚くほど安かったです。



 

今回は、ここまで。
次の機会にお会いしましょう!

* いいねボタンでのご評価をお願いいたします!
*よりよいページにするために、皆様からのコメント、アドバイス、リクエスト、ご質問等々を大歓迎いたします。ページ下部のコメント欄から、ぜひお寄せ願います!

グルメ
Keiをフォローする
駆けて 遊んで また駆けて

コメント

タイトルとURLをコピーしました