Kindle書籍刊行のお知らせ


ドイツ車のDIYメンテナンスについて、書籍にまとめました。本ブログで紹介している具体的なメンテナンス方法に留まらず、ドイツ車の思想、整備のポイントをまとめ、メンテナンスに必要な工具類の紹介、部品調達の実例紹介、メンテナンス対象の油脂類や部品の劣化メカニズムまでを紹介しています。

kindle unlimitedで無料ダウンロードしてご覧ください。

詳細はこちら

昭和感漂うレトロな食堂 まるみドライブインで絶品のジンギスカンを味わう -岩手県金ヶ崎町-

グルメ
岩手県金ヶ崎町、国道4号線沿いにあるまるみドライブイン

 私はそれまでに、ジンギスカンを喰べたという記憶がありません。

 なにかの拍子に喰べたことはあったのかもしれませんが、「よし、ジンギスカンを喰うぞ」という意思をもって喰べたのは、この時が初めてかもしれません。つまりは、40も半ばを過ぎてから(苦笑)。私はどちらかというと食にはコンサバティブで、周りが普通に話している食べ物についても「なにそれ? (←ホンキで、知らない・・)」という反応を示し、失笑を買うことしばしばなのです(涙)。

 花巻温泉郷の大沢温泉か鉛温泉に向かう道すがら、冒頭のなんともいえない雰囲気を醸すドライブインを見付けました。その名は、まるみドライブイン。

 このドライブインの屋根続きの隣の店舗を見ると、馬肉や羊肉を販売しているようです。「へー、肉屋併設のドライブインか。これは楽しみ。」と中に入りメニューを見れば、果たして、馬刺しやジンギスカンが売りのようでした。

 馬刺しも大好物だけど、私的には馬刺しは酒のツマミですので、クルマで来た以上 (クルマ以外で来る術はなさそうですが(笑))、これはパス。

 ジンギスカンか~。独特の匂いがあるというけど、そういえば喰ったことないな~。よし、決まり!

 注文すると、生をお持ちしますか?焼いたものを?とチョイスが示されました。初めてで焼き加減がわからないので、焼いたものを頼みました。

 はい、これです!う、うまそう!!

 確かに、聞いた通り独特の匂いはありましたが、私にとって「こりゃダメだ」というものではありませんでした。キャベツやもやしに玉ねぎ、それから特製のタレとも相まって、旨い旨い!かなりの量でしたが、ペロリと喰べてしまいました。

 まるみドライブインの場所は、岩手県金ヶ崎町の国道4号線沿い、宮城方面から見て左手にあります。

 北の温泉場に向かうのにこの道をしょっちゅう通りましたが、この時以来、昼時にこの辺りを通るスケジュール (行き当たりばったりの私にとっては、スケジュールを立てること自体異例のことです(苦笑))を立てるようになりました。もう何度訪れたことでしょうか。

 味わい深い内部の様子は、以下です。

 東北から遠い地に居住するいま、ジンギスカンを喰べたい時は自分で作ります。

 羊肉自体は、イオン系のスーパーで仔羊肉としてよく売られています。

 タレが問題になってきそうですが、グルメサイトを眺めていると、蕎麦打ちにハマっていたころに習得した「本返し (ほんがえし)」を使えば何とかなりそうです。本返しについては別の機会に紹介しますが、醤油、砂糖、味醂を混合し加熱した万能調味料です。出汁にこれを加えれば蕎麦つゆになりますし、すき焼きの割り下にも魚の煮物にも、なんにでも使うことができます。
 ジンギスカンのタレについては、すりおろした玉ねぎ、少量のすりおろしりんごに適量の本返しを加えることで、まあ、満足できるレベルに仕上がりました。まるみドライブインのタレには、味の深みを出すためにほかの材料も加えてあったのかもしれません。次に訪れた時、タレの味の分析を試みます 。(感度も分解能も、どう贔屓目に評価しても並みを超えないだろうというレベルの舌ですが(苦笑))

後日譚

 上記で紹介した「本返し」の仕込み方を記事にしました。ジンギスカンの作り方まではまだ紹介できていませんが・・・

 本返しを使えば、絶品だし巻き卵なんてすぐに作れてしまいます。

 美味しさも伴ったダイエットフードだって。

今回は、ここまで。
次の機会にお会いしましょう!

* いいねボタンでのご評価をお願いいたします!
*よりよいページにするために、皆様からのコメント、アドバイス、リクエスト、ご質問等々を大歓迎いたします。ページ下部のコメント欄から、ぜひお寄せ願います!

グルメ
Keiをフォローする
駆けて 遊んで また駆けて

コメント

タイトルとURLをコピーしました