Kindle書籍刊行のお知らせ


ドイツ車のDIYメンテナンスについて、書籍にまとめました。本ブログで紹介している具体的なメンテナンス方法に留まらず、ドイツ車の思想、整備のポイントをまとめ、メンテナンスに必要な工具類の紹介、部品調達の実例紹介、メンテナンス対象の油脂類や部品の劣化メカニズムまでを紹介しています。

kindle unlimitedで無料ダウンロードしてご覧ください。

詳細はこちら

Kei

名所旧跡・街

縁切りで名高い安井金毘羅宮で悪縁断絶を祈念する (京都市東山区)

安井金毘羅宮を訪れました。ここは「縁切り」で名高い神社です。初めてのつもりで訪れましたが、あれれ、サイクリングでよく側を通っていた神社が安井金毘羅宮だったのでした。境内には縁切りの願いを書いた札を貼り付ける碑があるのですが、山と貼られた札で原型がわかりません。いろんな方が、いろんな業を背負って生きているのですね。
名所旧跡・街

東北随一! 鹿島台互市の想い出 (宮城県大崎市鹿島台)

互市とは物々交換をベースとした市で、明治の頃の東北で盛んでした。それから100年経った今に至るまで東北地方のいくつかの場所で綿々と続いてきましたが、今回紹介する鹿島台の互市が東北随一の規模を誇るようです。昨今のコロナの影響から、2021年は春、秋共に中止となりました。来年こそは再開することを、心から祈念しています。
博物館・美術館

いま民藝が見直されている?静かなブーム再来の予感

本屋に立ち寄ると、最近やたらと民藝 (民芸)に関する特集や書籍を目にする機会が増えました。あれ、以前はこんなに豊富な書籍はなかったはずなんだけどな・・・。また、東京国立近代美術館では民藝を特集した企画展を開催している模様。そう、今年は民藝運動を提唱した柳宗悦の没後60周年で、イベントや書籍の刊行が盛んなようです。
スポンサーリンク
博物館・美術館

企画展示 プレイバック1970 ~大阪万博のあった時代~ を愉しむ -大阪府吹田市万博記念公園-

私が生まれる少し前の1970年、大阪で万国博覧会EXPO'70が開催されました。当時の技術、文化の粋を一堂に集めた博覧会でしたが、現代の我々の生活に欠かせないものの祖の多くがここで展示されてたとわかり、驚きました。2025年にまた大阪で万博が開催されます。そこで何が展示され、その後の50年でどう世が変わるのでしょうか?
名所旧跡・街

六道珍皇寺に佇む「あの世とこの世をつなぐ井戸」の存在を知っていますか? -京都市東山区-

かつての京都に、あの世とこの世をつなぐ道があったことをご存知ですか?道といっても道路ではなく、冥界との行き来には井戸を使うのです。その井戸があるのは、京都の六道珍皇寺です。夏場によく刊行される京都の怪奇類を扱う書籍では必ず紹介されますので名は知っていましたが訪れるのは今回が初めて。小ぶりながら綺麗な寺で、大満足でした。
ふらり旅

新蕎麦の季節になりましたよ~! -秋の記事のご紹介-

 蕎麦や銀杏は私の大好きな秋の味覚の一例ですが、初秋に楽しめるものではなく、秋も盛りに入った10月末以降のお楽しみです。  キャッチアイ画像に示しましたが、ついこのあいだ蕎麦屋の店先で新蕎麦の入荷を知らせる表示を見付けました!いよい...
グルメ

秋の味覚のお楽しみ -銀杏ご飯-

秋には美味しいものがたくさん出回ります。そのうちの一つが、銀杏。銀杏の食べ方を2つ紹介していますが、特にお勧めしたいのが銀杏ご飯です。銀杏の薄皮を剥くのが少々手間ですが、銀杏、ご飯、塩の絶妙なハーモニーを口いっぱいに愉しむことができます。ただし、銀杏の食べすぎはいけません。化学に基づいた理由を、簡単に紹介しています。
修理・点検・メンテナンス

エンジンオイル交換をより簡単に迅速に -エコオイルチェンジャーの装着とオイル交換の実際-

エンジンオイル交換は難しくはありませんが、ドレンボルトの脱着がやや面倒です。手や工具を汚すし装着時にトルクレンチが必要だからです。この面倒を解決する方法がありました。麓技研社のエコオイルチェンジャーなる製品を装着するだけです。これだけでドレンボルトの脱着が不要に、また廃オイルで床を汚すこともなくなります。イチオシです!
グルメ

すっぽん鍋を堪能する! -料理屋 vs. お取り寄せ vs. 自分で捌く、一番旨いのは?-

高級鍋といえばふぐ、かになどがすぐに頭に浮かぶと思いますが、私が一番好きなのは、これらほどポピュラーではないすっぽん鍋です。料理屋に行く、家で捌く、お取り寄せをする等の方法で食べることができますが、今回はお取り寄せにトライです。自分で野菜等を準備するだけで食べられるので、確かにお手軽。果たして、そのお味やいかに?
グルメ

いろは食堂の特製ラーメン、ほか宮城県大崎市内の旨いラーメン店( 当社調べ(笑))を一挙にご紹介

宮城県大崎市岩出山にある大人気食堂 いろは食堂、ここといえばやっぱり特製ラーメンです!初めての方には非常にわかりにくい立地、名物おばさんといったハードルはありますが(笑)、建物や内装の雰囲気、味、いずれも一級品です。ここのほか、私が好きでよく通っていた大崎市近辺の「昼」ラーメン、「夜」ラーメンをご紹介します。
グルメ

千切り大根と高野豆腐の煮付け -体重減に大きく貢献している究極のヘルシー&ダイエットメニュー-

在宅勤務で運動量が圧倒的に減ってしまったせいか、ちょっと(?)太ってしまいました。多少の増減はあっても、以前のスーツを着るのがキビしくなるほどの体重変化はこれが初めてです。で、ダイエットを始めました。運動と食事改善が基本ですが、今回は私が常食し、このところの体重減に大きく貢献していると考えているメニューを紹介します。
修理・点検・メンテナンス

車の性能をフルに引き出すタイヤ選び:ミシュランパイロットスポーツ4s -車の走行性能の70%を決める最重要パーツの選定-

クルマの走行性能の70%ほどが、タイヤの性能で決まるといいます。面積ではわずかハガキ1枚ほどの接地部分が、加速する、曲がる、止まるを司っているわけですから、その説には十分うなずけます。では、どんなタイヤを選定すればいいのでしょうか?私は、新車時の標準タイヤを基準に、性能と特性が似たものを選ぶのがよいと考えています。
温泉

4種の源泉を持つ湯治宿 姥の湯 -宮城県鳴子温泉郷-

鳴子温泉郷は、私の最も好きな温泉場の一つです。宮城県北部の町に住んでいたころ、日帰りできるにもかかわらずよく泊まっていた湯治宿があります。「姥の湯」という旅館で、館内に4つもの異なる源泉を持ちます。あまり聞きなれないであろう「自炊部」の特徴、および私的鳴子温泉グルメである「ゆきむすび」で作られたおにぎりも紹介します。
名所旧跡・街

旅情誘う渡船 -大阪市大正区で-

大阪市大正区で、立て続けに渡船場の案内看板を見ました。渡船は橋などのインフラが完全には整備されていなかった頃のものだと思っていただけに、現代の大阪で出会うとは思っていもいませんでした。大阪市には今も8つの渡船があるそうですが、うち7つが大正区と近隣の区を結ぶものです。料金は無料、いまも市民の足として大活躍していました。
修理・点検・メンテナンス

エキスパンションタンクほかの交換 -やってよかった、BMWの冷却系のメンテナンス-

冷却系はBMWの鬼門といわれる部位で、トラブルの未然回避には定期のメンテナンスが必須です。今回は、エキスパンションタンク、ベンチレーションホース交換の様子を紹介します。エキスパンションタンクはいきなり割れると悪評ですが、10数万kmを駆け抜けた私のF10から摘出したそれを見る限り、いつ割れても不思議でない状態でした。
タイトルとURLをコピーしました